アウェイ育児中でも【保育士資格は独学】で取れます!使ったおすすめテキスト、難易度の感想

  • 2019年12月2日
  • 2019年12月12日
  • 暮らし

SPONSORED LINK

こんにちは!

保育士資格を持つ、ゆもです。

保育士を取得したのが、約4年前になります。

 

私が受験しようとおもった理由

慣れない土地での、アウェイ育児は孤独で、家にいる時間がやたらと長い。

子育てが最優先ですが、家にいるなら、自分の事にも時間を費やしたい。

昔から、子ども好きだったので、保育士には興味ありました。

 

ただ、時間がとれず(いいわけです(^_-)-☆)ずーっと前に、参考書を買って、1、2ページペラペラ見てから、それ以来開いていなかったんです。

 

今なら、できるかも….。育児に役立ちそう。

と思ったのが、きっかけ。

 

結果、子どものお昼寝中に、参考書を見ていただけで、資格取得できました。

私自身、学歴もなければ、何の特殊能力もありません。

 

もちろん、通信教育やスクールは、効率よく最短で取得できるかもしれません。

でも、私はお金をかけたくなかったのです。

主婦ですし、お金はありませーん(^_-)-☆

 

当時私は、独学で保育士資格が取得できるか、インターネット上の声を検索しまくった経験があるので、

これから資格取得に向けて、どんなふうに勉強しようかと悩んでいる方の参考になればと思い、記事にしてみました。

保育士の合格率、難易度の感想

保育士の合格率は、約20%前後。

実際、私の印象だと、え?ほんとに?と感じました。

そこまで難しくはありません。

ただ、ちょっと広い暗記と日本語能力??かなという印象です。

保育士試験は、6割とれば合格の試験。

さらに、一回合格した科目は3年間の科目免除があります。

なので、こういった所が、ハードルを下げてくれてるんじゃないでしょうか。

 

実際、私も1科目落としましたので、次の試験で合格し、取得しています。

 

資格取得にかかった時間

これが、子育てしながらなので、わりと時間かかりました。

はい、2回目のいいわけです!(^^)!

約1年くらいかなと思います。

長いと思われるか、短いと思われるかはわかりませんが……( ^^) _U~~

 

ずぼらなんで、数日何もしないことがざらにありました。

 

インターネット上で、たまに最短1か月、3か月とかすごい人をみかけますが、私は到底無理でした。

 

保育士資格を受けようとしている人なら、ご存知の通り、科目が多い!

9科目!!

まんべんなく、するには私には1年はかかりました。

使ったテキスト

私が使ったのは、U-CANの保育士 速習レッスン(上)(下)です。

たぶん、書店に行けば、どこでも手に入ると思います。

眠っていた参考書を引っ張り出して勉強したので、2012年とかなり古い。効率が悪いですね。

毎年、新しく出版されているのを使ってください。

 

 

 

試験の感想、コツ

筆記試験編

保育士の試験は、暗記すれば誰でも受かります。

後は、繰り返しになりますが、日本語の言い回し?かなという印象です。

書店で売っている参考書で、十分試験に対応できると思います。

 

その後は、過去問をサッとやれば大丈夫です。

 

令和2年からの科目

  • 保育原理
  • 教育原理
  • 社会的養護
  • 子ども家庭福祉(児童家庭福祉)
  • 社会福祉
  • 保育の心理学
  • 子どもの保健
  • 子どもの食と栄養
  • 保育実習理論

 

私は、社会的養護を1回目落としてます。

なので、ニコイチになっている教育原理もまた受けました。

 

マークシートなので、最悪分からなくても、とりあえず塗りつぶしていれば、正解できます。

毎年、科目の難易度は、変わっていると思いますが、私が受けた時は、『社会的養護』が参考書だと不足しているところが多いなと感じました。

 

なので、私はPDF版『保育士試験科目別 リベンジセット』をダウンロードして、詳しく書かれている教材を追加で学習してます。

この教材、かなり詳しく書いてあったので、リベンジ科目には絶対おすすめです。

 

 

実技編

実技は音楽、造形、言語の中から2分野選択。

私は『造形』と『言語』を選んでいます。

あがり症なので、言語の読み聞かせは、途中焦りすぎて、自分でも何を言っているのか、わからなくなってしまいました。

何とか、話を最後まで終わらせ、

「あー、ダメだわ。ゼッタイ落ちたー。」

と思っていましたが、結果はギリギリのラインで合格。

 

失敗しても、諦めずに話を終わらせたのが良かったのかわかりませんが。

ギリギリラインでも合格は合格。

胸を撫でおろしました。

めっちゃラッキーでしたね。

 

造形の、絵画は、時間ギリギリに完成。

どんな評価がされているか謎ですが、普通に書いていれば大丈夫かなと思います。

 

まとめ

何度も繰り返しになりますが、保育士資格は、超マイペースにやっても十分とれる資格です。

 

残念ながら、今は保育士で働いているわけではありませんが、こんなペーパー保育士でも将来雇ってくれるところがあれば、いいなと思っています。(甘いですかね(;^ω^))

でも、育児の役には立っているので、取得してよかったなと思っています。

これから、試験をひかえている方は、自信を持って受けてみてください。

いい結果が出ますように….。

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

参考サイト>>>一般社団法人全国保育士養成協議会

SPONSORED LINK
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!