【関西⇒九州】大分県北の小学校事情!住んでみて分かったこと

SPONSORED LINK

こんにちは!

大分県在住のゆもです。

子連れの引っ越しで大変なのが、学校選び(‘◇’)ゞ

今回は、自分が住んでいる大分(県北)の小学校事情についてのお話です。

 

これから、大分へ引っ越す方や、移住をお考えの方の参考になればと思います。

※個人的な感想がたくさんが入っているので、サラッと読んでいただけるとありがたいです。

 

大分県北とは

私も大分で暮らすまで知りませんでしたが、「県北」というと、大分県北部に位置する

  • 中津市
  • 宇佐市
  • 豊後高田市

の3市から構成される地域のことです。

 

賃貸物件や公園も多くて、治安もいいところです。

 

県北には、中津や宇佐で停車する博多~大分間を結ぶ、JR日豊線の特急「ソニック」が走っています。

ちょっとお出かけしに、小倉方面に行くにも大分方面に行くにも、特急に乗れば1時間以内行けるので、アクセスも便利。

東九州自動車道がつながったので、車でも行きやすくなっています。

 

大分県北の人口

各地域の人口を調べると

  • 中津市 約8万人
  • 宇佐市 約5万人
  • 豊後高田市 約2万人

とってものどかな感じなのかなって想像がつくと思います。

 

実際住んでみると、こんなところです

実際住んでみて、ほんとに静かで、夜は虫の声を聞きながら寝れます!(^^)!(どうでもいいですが….)

子どもは、

「かえるの声がうるさくて寝れん」

と言ってます。

 

もともと、田舎育ちの私には心が安らぎます( ゚Д゚)

都市部で問題になっている騒音なんて、全く無縁!

 

子どもたちにとっては、自然と遊ぶにはぴったりの環境がいいところです。

 

治安は?

もちろん、犯罪件数も少ないし、安全に過ごせると思います。

 

こんな、のどかなところですが、関西ナンバーの車もチラホラ。

我が家のように、関西⇒九州に仕事で来ている人が多いんです。

というのも、この辺りには、大手企業の工場が多くあります。

 

小学校は公立一択

前置きが長くなりましたが、関西の都市部にいたころ、同じ職場の同僚からこんな事を言われました。

「子どもが小学校になったら、私立小学校に行かせるよね?」

え?????そうなの?

「このへん子たちは、だいたいみんな、私立小だよ。公立に入ると、偏差値が低くなるとか。」

 

小学校から、私立!!!!!

そんなお金ありまへんがな!!

 

というやりとりをして、びっくりしたのを覚えてます。

幸い??残念ながら?主人の転職で、そうなることはなくなりました。

 

大分の県北では、私立小学校はありません。

よくも悪くも、みんな公立に行くので、そんな心配ありません!(^^)!

 

小学校はどこが評判?実際のところは?

一回住んでしまうと、引っ越し代が高いからなかなか住まいって、変えれませんよね。

最初が肝心!

その校区の小学校に行く事になるから、ものすご~く慎重になりますよね。

 

大分に引っ越してきたときに、賃貸会社のお兄さんに聞いてみました。

お兄さんいわく、

「どこもあまり変わらないですよ。」

と言われちゃったのを覚えています。

その意見を信じ、子どもの小学校のことはほとんど気にせず、主人の通勤のことや賃貸物件の条件だけで、住まいを決めました。

 

現在子どもを小学校に行かせてますが、その通り!

 

「どこもほぼ同じ!」「大した差はない」

 

学校があれてたり、学力の違いなど、ほとんどないかなと個人的には思います。

子どもたちの雰囲気もgood!

 

他の小学校に子どもを通わせるお母さん方と、子どもの習い事の時なんかに学校の様子を話しますが、そんなことは聞いたことありません。

結局お兄さんの言う通りでしたね( ゚Д゚)

 

もし、県北に住まいを変える予定がある方は、安心して住まい選びをしてください。

ざっくりした小学校情報ですみません。

 

中学校も同じ感じかなと…….。

しばらく、県北の中学校でアルバイトをしていたことから、あれた中学校や、とくにどの中学校がいいと言った話を聞いたことがありません。

まとめ

大分県北は、大きな公園も多く、治安もいいので個人的には、すごく住みやすいと思います。

子育て世帯には、安心してくらせる自然いっぱいのいい所です。

ただ、独身の方にとっては、百貨店や目新しいモノが全くないので、物足りなさを感じると思います。

 

注意:ゆもの知る限りの情報なので、今後何か新しい情報がある場合は、訂正して更新していきます。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

SPONSORED LINK
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!