うどんのような、そばのような、もっちもち!【もち麦麺】コレステロール低下をねらう

SPONSORED LINK

「ちょっと変わった麺が食べたい」

「健康を意識している」

そんな方、うどんのようなもち~とした舌触りと、そばのような色の見た目の「もち麦麺」はいかがですか?

コレステロール値がギリギリの、ゆもです。

もち麦麺は、うどんのような、そばのようなちょうど真ん中ぐらいの麺。

不思議!

麺のコシはしっかりで、のどごしがいい!

我が家は、いつも年越しそばにも、この麺、使ってます!

もち麦って?

もち麦麺は兵庫県福崎町産です。

もち麦の有効な成分を無添加で残してあります。

もち麦は大麦の一種で、もち麦が注目されている理由に「大麦βグルカン」とうい水溶性食物繊維が多く含まれています。

水溶性食物繊維であるβグルカンは血中のコレステロール低下や整腸作用を期待できるそう。

最近LDLコレステロールぎりぎりの私にはうれしい効果です。

もち麦麺の作り方

早速、作り方ですが、もち麦麺をまずカットします。

元々の長さがかなり長いです。

①これくらいにカットしてください。

②沸騰したお湯に入れて、約7分茹でる。

③7分程たったら、ざるにのって、冷水で優しく洗ってください。

温かくして食べても、冷たいざる麺として食べてもどちらでも、美味しいです。

 

今日は寒かったので、温かくしていただきました。

料理にも使える「もち麦麺」

うどんやそばだと、すぐに麺が水分を吸って伸びやすいですが、もち麦麵のいいところは、麺が伸びにくいところだと思います。

なので、うちではよくお鍋にうどんやちゃんぽんのかわりに、もち麦麺を入れます。

なかなか煮ても伸びないので、お鍋にもいいですよ。

麺が余った時は、もち麦麺をやきそばにしたりもします。

これも、なかなかいけます。

健康にこだわる方や、ちょっと変わった麺が好きの方は、一度お試しください。

 

SPONSORED LINK
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!