アウェイ育児中&転勤族の妻の私が「場所も選ばないおすすめの仕事3選」をご紹介

SPONSORED LINK

こんにちは!今日もアウェイ育児全開中のゆもです。

 

今日は、転妻&アウェイ育児中の方におすすめしたい仕事の話。

 

転勤族、アウェイ育児中の方でも「ちょっと仕事したいな」と思う方も多いと思います。

だけど、

 

「育児は100%自分がやってるから、無理せず働きたい」

「夫の転勤でまた自分の仕事が変わっちゃう」

「どんな仕事を選んだらいいんだろう」

こんな悩みをもっている方多いんじゃないかと思います。

 

実際、私がそうでした。

 

365日ほぼ育児は自分だけ

自分の話になりますが、365日育児はほぼ私だけです( ゚Д゚)

というのも、

  • 主人や自分の実家にも、新幹線や電車で4時間以上はかかってしまう距離に住んでいる。
  • 仕事が忙しく、余裕のない旦那に頼れない。(負担をかけられない)

そんな理由で、子どもが産まれてからずっと、完全アウェイ育児中!

 

ゆも
子育てが自分の仕事とわかってはいても、正直しんどい。

だけど、仕事もしたい

ゆも
家にずっといるのも、孤独。自分も働きたい…。

そんな気持ちがふつふつ。

「ヤバい!」

「今日は、子どもと旦那以外、誰ともしゃべってない。」

という事、日常茶飯事。

「誰かとかかわりたい….。」

「おこずかい程度のお金もほしい。」

 

転勤族でアウェイ育児だと、子どものいざという時や、自分が寝込んでしまっても、誰にも頼れないですよね。

だから、

「休みがとりやすい職場がいい。」

 

そんな都合のいい仕事ないよなと思いつつ、

 

甘ったれた気持ちで、仕事を探し始めましたが、こんな自分でも運よく仕事が見つかりました。

 

 

やっぱり自分の状況に合った仕事につくまで、時間かかりました。

時間返して~!!(>_<)

 

今日は、アウェイ育児中の方や転妻の方に、場所も選ばない仕事について、自分の経験則を元にまとめてみました。

転妻&アウェイ育児の仕事の条件

転妻&アウェイ育児の私が仕事を選ぶ条件

  1. 子どもの帰宅時間に終われる仕事
  2. 休みが取りやすい
  3. 夫が転勤しても同じ仕事ができる

この3つの事に注意しています。

 

転妻&アウェイ育児におすすめの仕事3選

こんな、わがままな条件を満たす仕事はどこぞにないか??

ずっーーと考えていました。

実際、面接に行って言われたリアルな一言や、働いてみた感想をまとめてみました。

資格を活かせる仕事

資格があれば、夫が転勤になっても、そのまま持っていけるので同じ仕事ができるし、見つかりやすいと思います。

時短で働ける求人でよくみかけるのが

  • 医療事務
  • 薬剤師
  • 看護師
  • 経理事務、一般事務

など。

薬剤師、看護師などは、大学や専門の学校に行かないととれない資格なので、主婦がこれから身につけれるものではありませんよね。

なので、医療事務や経理事務などの資格であれば、ハードルも低く、転妻の方もこれから資格取得しやすい免許だと思います。

★デメリット

医療事務や経理事務を選ぶと、ギリギリの人数で働いているので、休みづらいという事があります。

 

また私の場合、面接で、

「転勤族?前にもいたんだよね~。旦那さんの転勤で辞めちゃった人。」

案の定、不採用。

 

そりゃ、そうだよね( ゚Д゚)

医療事務や経理事務、一般事務など時短だけど、長く勤めてほしい会社が多く、採用されにくい印象でした。

 

★ねらい目はココ⇒

自分の経験上、転勤族のねらい目は、1年更新や任期付きの契約社員だと思います。

 

全国に展開している事業所のアルバイトやパート

全国展開している事業所であれば、仕事内容も同じなので、雇ってもらいやすくなると思います。

飲食店大手など、マニュアルさえ覚えちゃえば、転勤で他県にいっても率先力として活躍できそう。

 

現在、何とものどかな大分で、「仕事」の選択肢が極端に少なそうな環境ですが、全国展開している某ドラッグストアで働いています。

  • アルバイトという立場だと、シフトも自由。
  • 昼過ぎまでの勤務なので、子どものお迎えにも行ける。
  • 自分以外の代わりがたくさんいるので、子どもの体調不良で休んでも大丈夫。

 

このフレキシブルさが、転妻&アウェイ育児の自分にめちゃくちゃ助かっています。

 

在宅ワーク(ネットビジネス)

クラウドワークス

企業と個人がオンライン上で直接つながって、仕事を受発注できるサービス。

パソコンさえあれば、家でできるので、子どもの体調不良や自分のペースで仕事を探せます。

 

アフィリエイト

記事を書いて、商品が売れれば、自分に報酬が入るお仕事。

これも、パソコンがあれば、誰でもどこでも出来ます。

子どもの体調や自分のペースでやれる。

 

実際私も、時間があるときに、ちょこちょこやっています。

自分のモチベーションにもつながるし、趣味を兼ねた仕事なのでやっていて楽しいです。

★デメリット

家から出ないことが多くなります。人とかかわれない。

書いた記事で絶対お金になるわけではないし、それなりに色々とノウハウがいるので、ハードルはそんなに低くないかなと思います。

圧倒的に

アルバイト収入>アフィリエイト収入

 

外で稼いだ方がお金になりますが、人づきあい苦手で外で働きたくない方や、コツコツやれるタイプの人は向いていると思います。

まとめ

以上、個人的な意見がたくさん入っていますので、実際にお近くの求人を調べたり、直接会社の話を聞きに行ってみてください。

私は、週2日のアルバイトをしながら、在宅ワークをしています。

自分にとっては、これがベストな働き方だと感じています。

 

みなさんも、自分にあった、いい働き方が見つかりますように。

SPONSORED LINK
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!