これお茶じゃないです。【至高の一杯】そのぎ茶 茶友の「山霧」!本物の緑茶の飲み方も解説!【最高の贈り物】

SPONSORED LINK

「緑茶って、味そんなに変わらんでしょ?」

っと思ってるそこのあなた!

「茶友」のそのぎ茶を一度飲んでみてください。

緑茶の常識をくつがえす、感動の味なんです。

こんにちは、ゆもです。

緑茶って聞くと、若い人はとくに急須にお湯を注いで飲む方、少ないと思います。

お茶をいれる時間はかかるし、年配の人が飲んでるイメージ。

私もこの「茶友」のそのぎ茶を飲むまでは、急須にお茶を入れて飲むなんてほとんどありませんでした。

だって、緑茶の味なんてさほど変わらんって思ってたから。

しかしこのお茶は「至高の嗜好品(しこうのしこうひん)」であり、ギュッと濃縮された旨味で脳は勘違いします。

↑これまじでお茶?ダシじゃないの。

(この意味がわからない人は多分本当の緑茶を飲んだ事ありません)

お茶を超えたお茶。そのぎ茶「茶友」との出会い

結婚前、主人の実家に行ったときに、出していただいたのが「茶友」そのぎ茶。

初めて飲んだ時は、衝撃を受けました。

「ほんとにおいしい!」

「これ緑茶なん?」

びっくりする美味しさで感動!

それ以来、緑茶好きになっちゃいました。

結婚祝いのお返しは「茶友」のそのぎ茶にするくらいの大ファンなんです。

今日は、そんな「茶友」そのぎ茶の魅力をご紹介します。

「茶友」そのぎ茶は長崎県産 丹精込めて作られたこだわりのお茶

「茶友」そのぎ茶は、長崎県東彼杵郡産。

長崎の大自然で、茶葉を丹精込めて育て、製造から販売まで手がけています。

化学肥料、農薬を極力使わない製法で、日々おいしいお茶を作るためにチャレンジしている「茶友」。

「緑茶で長崎産??」

と思う方いると思いますが、長崎はお茶の歴史も古くからあるよう。

九州のお茶は産地・種類ともに他の土地と比べて類をみないほど多いんです。

多種多様な味の美味しいお茶が沢山あります。これなぜか誰も知らないです。

その中でもおいしく作られた「茶友」のお茶はお茶会やおもてなしプロジェクトも開催。

美味しさに自信がある証拠かな。

お茶会はぜひ行ってみたい….。

そんな、手塩にかけて育てられた「茶友」のそのぎ茶。

種類も何種類かあり、迷うとこですが、いつも私が飲んでるお茶をご紹介。

それが、『山霧』そのぎ茶。

山霧

しっかりとした力強い芽でつくり上げるこのお茶は濃厚な味のバランスが特徴で、力強い味の中に茶葉の旨みと程よい苦味、渋みが感じられるワインで例えるならフルボディのお茶。
この深く力強い味わいは、多くのお茶通からも支持を頂いているお茶。(「茶友」より引用)

100g 1,080円 200g 2,160円 500g 5,400円

「茶友」そのぎ茶 『山霧』のおいしい飲み方

袋を開けると、こんな茶葉が入ってます。

 

開けた瞬間、何とも言えないいい香り♡

袋の裏面にも書いてありますが、おいしい飲み方をご紹介。

①お湯を人数分の湯のみにつぐ。

カップを温めるんですね。

②急須を使って、茶葉はたっぷり多めに入れる。

今回はこれくらい入れました。

③湯呑のお湯をゆっくり急須にそそぐ。

④40秒~50秒くらいして、茶葉がわずかにひらきはじめてから、ゆるりと一滴残らず均等に注ぎ分ける。

説明書通りに作ると、こんな感じの色が出ました。

黄緑のきれいな色ですよね~!

「茶友」そのぎ茶『山霧』味の特徴

甘い!!

とにかく甘さが際立ちます。

甘さの後にまろやかさを感じます。

緑茶独特の苦みが弱い。

冷めてもめっちゃおいしい。

なので、小さい子どもでも飲めるかなと思います。

うちの下の4歳児も『山霧』が大好きで、グビグビ飲んでますよ。

「茶友」そのぎ茶は緑茶なんだけど、旨いダシ?自然のスープです。

この大自然のスープの正体は、「カテキン、テアニン」です。

このお茶は、抗酸化作用の「カテキン、テアニン」がめちゃくちゃ多いから、こんなに甘いんです。

だから、肌ストレスに効果的。

飲み続ければ、きれいな肌がよみがえりますよ。

ホントに人に教えたくない情報と商品です。

「茶友」そのぎ茶は、公式HPで買えます。

「茶友」公式HPはこちら

おいしい緑茶でほっと一息つきましょう

緑茶はたくさんありますが、今まで飲んだ緑茶の中で、一番おいしいと感じたお茶です。

「茶友」そのぎ茶はこんな人におすすめ。

  1. おいしい緑茶を探している。
  2. 緑茶の苦みは弱い方がいい。
  3. まろやか緑茶が飲みたい。
  4. 子どもにも飲ませたい。
  5. ギフト選びに悩んでいる

そんな方は、是非一度「茶友」そのぎ茶を飲んでみてください。

その美味しさがわかるはず。

関連記事

【我が家で重宝】香ばしい、味が濃い「もち麦茶」一度飲んだら元に戻れない

SPONSORED LINK
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!